Author Archives: 長谷川卓也

第8回 冬期研究会のご案内

初冬の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は本研究会の活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。
さて、本研究会は冬期研究会において公開授業を実施しています。今年度は京都産業大学附属高等学校の「社会と情報」の授業を見学させていただきます。公開授業、その後の意見交換会を通して授業力向上を図るとともに、参加者の交流を深める会にしたいと考えています。
ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加ください。

1.実施要項
(1) 日時: 2017年2月16日(木)

(2) 場所: 京都産業大学附属中学校・高等学校
■JR「丹波口(徒歩約4分)」駅・阪急「大宮(徒歩約10分)」駅・京福嵐山線「四条大宮(徒歩約10分)」駅より徒歩にてご来校ください。
■駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

(3) 内容:
14:20~15:10 公開授業 「社会と情報」(高校1年)
『オゾボットを使ったチームでの問題解決』
小型ロボット教材「オゾボット」を用いて、チームでの問題解決に取り組みながらプログラミングの基本も少し学びます。普段は接点のない2つのクラスを混ぜて、チームを当日に決めます。初めて顔を合わすメンバーでいかに協力して、より早く課題を解決させることができるかをチームごとに競います
ファシリテーション力、コミュニケーション力、発想力、論理的思考力を育てる授業を目指します。
15:20~17:00 意見交換会
・授業のふりかえり
・授業の成果物の発表(可能な学校は、生徒作品など授業での成果物をご持参ください。)

(4) 主催: 京都府私立中学高等学校情報科研究会

2.参加申し込み
「参加申込書」をFAXまたはメールにてご送付ください。

2016年度 夏期研究会のご案内

若葉青葉の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は本研究会の活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。
今年度、文部科学省から小学校におけるプログラミング教育必修化の提起がなされ、話題となりました。学校だけでなく民間団体によるプログラミング教育の普及にも目を見張るものがあるます。高等学校におきましてもプログラミング教育の重要性が高まることは間違いありません。夏期研究会では、「プログラミング教育」をテーマに研究や教育活動の交流を行いたいと考えています。講師には、中高生を対象にプログラミングスクールを展開しているライフイズテック株式会社より松井晋平氏を招き、「21世紀の教育」をテーマに講演をしていただきます。
ご多忙のことと存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

京都府私立中学高等学校情報科研究会 夏期研究会

1.実施要項
(1)日時:    2016年7月2日(土) 15:00~17:00
(2)会場:    立命館中学校・高等学校 メディアラボ1 〒617-8577 京都府長岡京市調子一丁目1-1
(3)主催:    京都府私立中学高等学校情報科研究会
(4)テーマ: プログラミング教育  ~現在、そして未来へ~
(5)講演:    「21世紀の教育」松井晋平氏(ライフイズテック株式会社 取締役)

2.参加申し込み
「参加申込書」を6月30日(木)までにFAXまたはメールにて下記へご送付ください。

京都府私立中学高等学校情報科研究会事務局
京都橘中学校・高等学校(長谷川卓也)
FAX:075-623-0070
メール:hasegawa@tachibana-hs.jp

夏期研究会 案内・申込書(Word)

第12回 IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」のご案内

sakuhinbosyuu2016

情報処理推進機構(IPA)の「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」についてお知らせします。

詳しくは、http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/ をご覧ください。